春日井市高蔵寺の学習塾 西村セミナールーム 高校受験も中学受験もお任せ下さい
  • トップ
  • サクラ咲くまで バックナンバー 2024
サクラ咲くまで バックナンバー
最新<<2023年2022年2021年2020年2019年>>最初
 
2024.02.27
2月22日(木)に、公立高校の入試が無事終わりました。結果として…みんな本当によく頑張りました!!!

今年の入試問題は1教科目の国語から昨年よりも非常に難しく、緊張して臨んだ子どもたちは困惑し、大きなショックを受けました。さらに、気持ちを取り直して受けた2教科目の数学も同様に、昨年以上に難しかったのです。これは本当に気持ちをやられます…。下手をすると気力を失い、その後の3教科がボロボロに…ということも受験ではよくあることです。

しかし、当塾生はみんな踏ん張りました!残りの社会と理科、英語でしっかり点数をとったのです。最後の英語などは各自自己採点ではありますが、塾生の平均が22点満点中20.6点と、とても立派な出来でした。途中折れそうな心を奮い立たせながら、最後まで決して諦めずベストを尽くしきれた子どもたちを本当に褒めたいと思います。

合否結果はまだ分かりませんが、どんな結果であろうとも、自分に負けずに頑張りぬけた子どもたちなら明るい未来をつかみ取っていけると信じています。一般受験は全員が大きな挑戦をしましたが、安全で楽な受験をしようとせず、最後まで自分の力を信じてチャレンジし続けたみんなに心から拍手を送ります。そして、3月8日の発表を静かに待ちたいと思います。
 
2024.02.15
いよいよ公立高校の入試が迫ってまいりました。中3クラス生は先週の2月10日、11日、12日の3連休もみんな毎日頑張りました。

余裕のある子なんて当然誰一人いません。みんな精一杯のチャレンジです。日々、自分の弱いところと向き合い、乗り越えようと頑張ってきました。その甲斐あって、直前特訓では回を重ねるほどに点数も伸びてきています。残り数日、できる限りの準備をして臨みたいと思っています。

一方で、中1・中2クラス生は学年末テストに精を出しています。高森台中学校は先日13日(火)と14日(水)で終わりましたが、石尾台中学校は昨日14日(水)から16日(金)まで、高蔵寺中学校は20日(火)からですね。取り組み方を見ていますと、理・社・国の確認テスト(※自己申告で受けるテスト)を受けきろうと頑張ることが、全体にかなり定着してきている印象です。

学校のワークを覚えるまで何度も繰り返すことももちろん大切ですが、深く理解しながら塾のワークをやりきって、本当の実力をつけることが何より大切だと当塾は考えて指導にあたっています。途中から入塾した子の中には、通知表だけ良くて実力はさっぱり…という子が今までに何人かいました。

良い通知表をいただいてくることは本当に立派なことなのですが、それだけでは入試に太刀打ちできません。(特に「テスト問題はワークからほとんど出しますよ」とうたっている学校の生徒さんは、本人も知らず知らずの間に楽な薄っぺらな勉強に流れ、実力がついていかないので要注意です。)

受験は3年間の勉強の積み重ねの結果です。中1・中2の諸君も、きちんと理解していく勉強を続けていってくださいね。それが結果として3年生になった時、受験勉強を効率的に進められますから。残り数日、みんな精一杯頑張りましょう!!
 
2024.01.19
3学期が始まって、あっという間に1週間以上が経ちました、実は…今週の20日(土)は、もう新中1クラスの入塾テストです。今年もとうとう新聞折り込みチラシを出さずじまいでしたが、入塾テストは現小6クラスの子どもたちや、ご紹介いただいたお子さんたちが受けてくださいます。有難い限りです。

色々なサービスや便利なアイテムがたくさん利用できる大手塾や個人塾など数多く存在しますのに、このような昔ながらのアナログな塾を選んでくださり、また保護者の皆様はお知り合いの方をご紹介くださり、本当にありがとうございます。

当塾の入塾テストは「単に成績を基準に選抜するものではない」ことは、既にご承知おきいただいていると思いますが、もう一度ここでも書かせていただきますね。集団授業を受けていただく上での必要最低限の学力ラインは必要と考えていますが(※これがないと十分理解できないまま授業を受け続けるという無意味な時間を費やしてしまうことになりかねない為)、一番大切なのは「ご本人の意志」です。

「ここで頑張りたい」という気持ちがなければ、どんなに良い成績でも当塾を続けていくことは出来なくなります。入塾テスト後の日曜日から金曜日に行う三者面談で、しっかりと一人一人に気持ちを確認させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

入塾テストを受けに来てくれる現小6生の皆さん、テストにはそれほど緊張する必要はありませんよ。確実に計算を間違えないよう、落ち着いて取り組んでくださいね。元気に受けて、その後の面談でもはっきりと気持ちを伝えてくれるのをお待ちしております。
 
2024.01.01
明けましておめでとうございます。今年も西村セミナールーム、そして西村恵子をよろしくお願いいたします。

今年のお正月も子どもたちや孫たちと一緒に楽しく過ごさせていただきました。37歳と35歳になった2人の息子は、それぞれの仕事場で全力で闘っています。まだまだ負けるわけにはいきません。(笑) 息子たちに恥じない仕事をしていけるよう、今年も精一杯努めて参ります。孫たちと走り回って遊べる体力もつけていきますよ!

今年もご縁をいただけた皆様と真摯に向き合い、塾生諸君にはできる限りのサポートをさせていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
リンク更新履歴サイトマップ
春日井市高蔵寺の学習塾 西村セミナールーム
教室 〒487-0016 春日井市高蔵寺町北4-1-15 高蔵寺ファーストビル405号室
事務所 〒487-0011 春日井市中央台8-2-2 リバピア5-104
  TEL/FAX:0568-91-3416 メール:info@nishimura-juku.com
学習塾(春日井)へのアクセスマップ